予算決定、年々早まる 官邸主導で折衝も短時間に
民主主義の現場(下)

2019/12/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

17日午後、自民党本部6階で中山泰秀外交部会長らが拍手で茂木敏充外相を出迎えた。スペインのマドリードで開いたアジア欧州会議(ASEM)の外相会合から帰国したばかりの茂木氏は予定より15分遅れて外交部会に出席した。

2020年度予算案の外交関係予算の獲得に向け、麻生太郎財務相との閣僚折衝に向かう茂木氏を激励するためだ。「もてぎの『も』は(予算を)もぎ取るの『も』だ」。中山氏はこう訴えて送り出した。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]