福井の原発、スケジュールに遅れも 関電の金品授受問題
北陸回顧2019(下)

2019/12/27 4:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の役員が福井県高浜町の元助役から巨額な金品を受領していた問題で、県内の原子力発電所運営に影響が出かねない状況になっている。県職員も金品を受け取っていたことが判明するなど問題は拡大。また関電問題を調査する第三者委員会は年内の最終報告を見送り「年度内も約束できない」としており、事態の収拾にはなお時間がかかる見通し。原発の40年超運転なども先送りになる可能性が高まっている。

2019年9月に問…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]