東芝、北陸に水素ステーションを導入

2019/12/26 17:01
保存
共有
印刷
その他

東芝のエネルギー子会社、東芝エネルギーシステムズと福井県敦賀市は26日、北陸3県で初めてとなる水素ステーションを導入したと発表した。太陽光発電など再生可能エネルギーで発電した電力で水素を製造し、燃料電池車に充当できる仕組み。2020年度には水素ステーションを増設し、市施設などへも電力を供給する。再生エネルギー事業の拡大に向けて実績を積みたい考えだ。

東芝が導入するのは「H2One」と呼ばれるシス…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]