日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月23日 147.113 +0.124

[PR]

商品ニュース

牛肉輸入量8.5%減 11月、米豪の減少響く

2019/12/26 16:52
保存
共有
印刷
その他

牛肉の輸入量が大きく減った。財務省が26日発表した貿易統計によると、11月の牛肉輸入量は4万7294トンと前年同月に比べ8.5%減った。米国が24.1%減、オーストラリアが13.9%減など、輸入量の8割以上を占める両国からの減少が響いた。

米国産の輸入が減った

牛肉の減少について、商社の担当者は「2020年1月の日米貿易協定発効に伴う関税引き下げを見越して、米国産の通関手続きを控えたのではないか」とみる。一方、カナダは5297トンと前年同月の4倍に増えた。

食肉を保存する冷蔵・冷凍倉庫が満杯状態で、輸入を減らさざるを得なかった事情もある。「輸入しても倉庫に入らないので、現地で一時保管するなどして輸入のタイミングを遅らせた」(商社担当者)という。

豚肉は0.8%減の8万2763トン。鶏肉は13.1%増の4万8828トンだった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム