スズキ、軽「ワゴンR」を一部改良 後方も衝突予防

2019/12/26 16:51
保存
共有
印刷
その他

スズキは軽自動車「ワゴンR」の安全装備を充実させ2020年1月に発売すると発表した。衝突被害を軽減する機能を、これまでの前方に加えて、後方に対しても対応させた。新開発したパワートレイン(駆動系)を採用し軽快な走りができるようにした。月間1万台の販売を目標にする。

「ワゴンR」の現行モデルを17年2月に発売して以来、初めての一部改良となる。

新たな無段変速機(CVT)と自然吸気エンジンを採…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]