/

この記事は会員限定です

大阪・西成、観光の街に 「あいりん」跡地に屋台村案

[有料会員限定]

建て替えのため閉鎖した大阪府・市などの複合施設「あいりん総合センター」(大阪市西成区)を巡り、有識者や地域住民がまとめた跡地活用案の概要が27日分かった。JR新今宮駅前の北側は屋台村などを検討、公共職業安定所など就労関連施設は南側に集約する方向で調整する。訪日外国人客の急増に伴い、労働から宿泊・観光の街に変わりつつある大阪・西成の象徴になりそうだ。

検討内容は2019年度内に、地域のまちづくりの意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り790文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン