/

鶏肉輸入量、1月は0.2%減予測 日本食肉輸出入協会

日本食肉輸出入協会(東京・港)が発表した鶏肉輸入量予測によると、2020年1月は4万1900トンと前年同月比0.2%減りそうだ。国内消費が鈍い上に、食肉を冷蔵・冷凍保管する倉庫が満杯状態で積極的に増やせない事情も響いた。国別では、輸入の約7割を占めるブラジル産が3万500トンと8.5%減る一方、タイ産は1万トンと32.5%増えそうだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません