2/20 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 前田道路、増配で「資産価値下げ」実るか 前田建TOB対抗[有料会員限定]
  2. 2位: 「日経平均優位」に潜む危うさ 先物空中戦、相場かく乱[有料会員限定]
  3. 3位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均続伸、終値78円高の2万3479円
  5. 5位: 前田道路、535億円の特別配当 敵対的TOB対抗で大幅上げ[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,479.15 +78.45
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,510 +140

[PR]

記者の目

フォローする

ソニー、時価総額10兆円視野に 「One Sony」確立で
注目銘柄2020(1) 証券部 丸山大介

2020/1/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニーが成長株としての輝きを取り戻している。軸となるエンターテインメント事業で強い基盤を築き、プレイステーション4(PS4)のゲームソフトや音楽再生などソフトを武器に利益成長と高い資本効率を両立している。スマートフォン向け需要が伸びる半導体事業への期待も強く、2019年には年間で4割の株価上昇率を記録した。ハードとソフトの融合に苦しんだ時期を乗り越え、複数の事業が連携する「One Sony」の確…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム