/

この記事は会員限定です

新素材も未来も、AIで予測競う NECやアマゾン

2020年AI先読み通信簿3 算数(データ解析)

[有料会員限定]

「バカなことをやっているな」。NECの研究者の岩崎悠真氏は2018年、新素材の探索でAIが提案した元素の組み合わせにこう感じたという。磁石は鉄とコバルトの合成で最も強くなるというのが定説だ。ところがAIは2種類の他の元素を加えることを提案していた。

元素、未知の組み合わせ

実際に検証してみると、AIが示した素材が既存の磁石よりも高い強度になる可能性が出てきた。最終的な結果が分かるのはこれからだが、岩崎氏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン