/

この記事は会員限定です

2019年テレビCMトップ10 1位はあのイケメン祭り

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

2019年のテレビCMは豪華な演出で1秒目から消費者の心をつかんだ作品が話題を呼んだ。日経MJが識者に実施したアンケートでは、花王の「アタックZERO」が最も企業の売り上げに貢献したとの評価を得て首位を獲得した。4位の東京ガス「ずっとも電気」など、人気俳優の起用の妙が光る作品が上位を占めた。(CM出演者は敬称略)

豪華キャストが勢揃い

1位のアタックZEROはテレビドラマや映画に引っ張りだこの「イケメン」俳優5人を起用。松坂桃李、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2321文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料のキャンペーン実施中!

詳細はこちらから

日経MJ

創刊50周年を迎えたマーケティングの専門紙「日経MJ」のコンテンツをまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン