宇治市がスマホゲーム開発へ 画面から名所PR

2020/1/8 2:00
保存
共有
印刷
その他

京都府宇治市はスマートフォンゲームを開発し、今春にも無料配信を始める。世界遺産の平等院、あじさいが有名な三室戸寺などを舞台に、敵と戦いながらゴールを目指すアクションゲーム。同市の名所や名産品、文化の認知度を高めて観光客を呼びこむ。

2017年に公開し、好評だったゲーム風PR動画をもとに制作する。悪者に襲われた宇治市を主人公「蹴鞠(けまり)男」が救うという設定で、粗めのドット絵が昭和期のテレビゲー…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]