/

この記事は会員限定です

沖縄県立博物館・美術館 琉球の「お宝」を多数展示

おでかけ九州・沖縄

[有料会員限定]

琉球王朝由来の文化財など、沖縄の「お宝」を多数展示する沖縄県立博物館・美術館(那覇市)。首里城火災以降、来館者が増えている。首里城に代わる訪問先として注目されているからだ。

12月初旬に訪れると、館内は修学旅行の学生らでにぎわっていた。山梨県から来たという高校2年の男子生徒は「琉球王国の数々の資料を見て、当時の文化を知ることができた。首里城には行けなかったけどよい体験だった」と目を輝かせた。

記者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り650文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン