年金改革、増える「選択肢」 受給額は物価ほど増えず

2020/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公的年金制度の改正案が1月から始まる予定の通常国会に提出され、成立に向けて動き出す。現役世代は、何が変わり何が変わらないかを知り、今後の生活設計に生かしたい。一方の年金世代が知っておきたいのは、今年も支給額の調整が実施されそうなこと。物価ほど年金額が増えない状況は続くことになる。

【関連記事】公的年金、75歳から受給で月額84%増 選択幅を拡大

改正案は2019年末にほぼ固まった。最重要項目は短時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]