リブラ「通貨として成立せず」 エストニア大統領

2019/12/26 11:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エストニアのカリユライド大統領は、米フェイスブックが主導するデジタル通貨「リブラ」について「通貨として成り立たない」と指摘した。相場乱高下の可能性やマネーロンダリング(資金洗浄)に悪用されることを懸念した。同国はブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用して行政のデジタル化を進め、IT(情報技術)先進国として知られるが、デジタル通貨については否定的な見方を示した。

訪日時に都内で日本経済聞の取材に…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]