調剤薬局大手が自前で製薬 クオールHDや日本調剤

ヘルスケア
2019/12/25 23:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

処方薬の販売が主力の調剤薬局大手が製薬に力を入れている。国内3位のクオールホールディングスが参入したほか、2位の日本調剤は年100億錠の生産能力の大型工場を2019年度にフル稼働させた。病院の前に立ち並び、患者に薬を渡すだけの「門前薬局」を減らそうと診療報酬が改定され、調剤大手は業績が低迷。利益率を高めるため、製造から販売まで手掛ける医薬品のSPA(製造小売り)に活路を見いだす。

「患者の声を開…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]