神姫バス、地域に合わせ自動運転実証
スタートアップと連携も

2019/12/25 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

兵庫県を地盤とする神姫バスが自動運転の実証事業に相次ぎ乗り出している。都市部や郊外ニュータウン、山間部などそれぞれの地域が抱える課題やニーズに対応する。運転士不足や過疎地の乗り合いバスの運営難は全国のバス会社が直面する喫緊の課題だ。最新技術の導入やスタートアップとの連携を通じ、地域の足確保と自社の成長につなげる。

12月5日、兵庫県西部の山間部、上郡町。自動運転システムを搭載したマイクロバスが公…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]