/

この記事は会員限定です

GMO-PG、ペイの黒子が目指す決済の主役

(2019年人気銘柄)証券部 斎藤正弘

[有料会員限定]

「キャッシュレス」や「サブスクリプション(定額課金)」が話題を呼んだ2019年。こうした新しい決済を黒子として技術面で支え、18年末に比べて株価が一時94%上昇したのがGMOペイメントゲートウェイだ。ネット通販サイト向けにクレジットカード決済のシステムを提供して、時には一時的に支払いを肩代わりするのが本業。今後は、古くから通信会社やカード会社が担ってきた、決済の主役の座を目指す。

同社は、通販サイトなど利用店から月額の固定費...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1323文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン