低炭素水素で3事業、愛知県が初の認証

2019/12/25 19:15
保存
共有
印刷
その他

愛知県はこのほど、県独自の「低炭素水素認証制度」に基づき、県内の3件の水素製造プロジェクトを「低炭素水素」として認証した。低炭素水素は製造に伴う二酸化炭素(CO2)の排出が少ない水素のこと。いずれも事業計画に沿って低炭素水素を製造した。

認定されたのはトヨタ自動車、鈴木商館(東京・板橋)、豊田自動織機東邦ガスがかかわる3件のプロジェクト。県によると、いずれも水素製造段階のCO2排出量はゼロだった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]