植物工場に潜入! レタス照らす紫の光
編集委員 吉田忠則

食の進化論
吉田 忠則
編集委員
2019/12/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

植物工場の中で野菜はどうやって育てられているのか――。それを知るために、東西しらかわ農業協同組合(JA東西しらかわ、福島県棚倉町)が同白河市で運営している工場を取材した。

建物は一見、何かの倉庫のようだ。だが作業服を着込み、エアシャワーを浴びて中に入ると、目に飛び込んできたのは幾段にも重ねた栽培棚。レタスを妖しく照らすのは、紫や白の人工光だ。

作業は熟練のスタッフによる流れるような連携プレーで進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]