男児の腹蹴った疑いで逮捕 「泣き声うるさい」23歳男

2019/12/25 18:15
保存
共有
印刷
その他

警視庁池袋署は25日までに、列の前に並んでいた男児(2)の腹を蹴ったとして、暴行の疑いで自称埼玉県坂戸市の専門学校生、関田信示容疑者(23)を現行犯逮捕した。「泣き声がうるさくていらいらした」と容疑を認めている。

男児は腹に軽いけがをしており、池袋署は傷害容疑に切り替えて送検した。

逮捕容疑は23日午後0時50分ごろ、東京都豊島区西池袋1丁目の路上で男児の腹を蹴った疑い。

池袋署によると、男児は両親とファストフード店の外で列に並んでいた際に「おもちゃを買いたい」などと泣いていると、後ろにいた関田容疑者が突然右足で蹴ったとされる。男児の父親がその場で取り押さえた。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]