/

群馬・山本知事、小泉環境相と会談

群馬県の山本一太知事は25日、県の持続可能な社会づくりについて小泉進次郎環境相と会談した。山本知事は自然災害による死者、温室効果ガスの排出量、災害時の停電、プラスチックごみ、食品ロスの5項目で「ゼロ」を目指すと表明。小泉環境相と意見交換した。県では目標達成に向け、県民の防災意識の徹底やフードバンク活動の推進などに取り組んでいく。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン