/

外務省、日中親善大使に「嵐」を起用

外務省は25日、2020年の「日中文化・スポーツ交流推進年」でアイドルグループ「嵐」を親善大使に起用すると発表した。日中の交流を促進する狙い。安倍晋三首相が訪問先の中国で習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談した際に伝えていた。

「嵐」のメンバーは日中の文化やスポーツで広報活動にあたる。日中両政府は11月に開いた「日中ハイレベル人的・文化交流対話(人文対話)」の初会合で、東京五輪・パラリンピックを開く20年を日中文化・スポーツ交流推進年と位置づけると合意していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン