いよいよ五輪、スポーツ界にもルールの波
選手のトラブルには専門機関/「便乗商法」に規制も

Tokyo2020
法務インサイド
2020/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年7月の東京五輪・パラリンピックの開催を前に、スポーツ界がルールの波に洗われている。代表選手を巡るトラブルやパワーハラスメントなど相次ぐ問題に対応するための枠組みや、商標が絡む関連ビジネスなど、スポーツ界に関わるルールの最新情勢をおさらいする。

■ドーピングなど選手のトラブルは開催国が無償で支援

オリンピックなど国際大会の開催中、協議結果を巡るトラブルや代表選手のドーピング疑惑が浮上することがあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]