/

腕時計定額レンタルのななし、昭和リースと提携

高級腕時計の定額レンタルサービス「カリトケ」を運営する、ななし(大阪市)は25日、新生銀行グループの昭和リースと業務提携したと発表した。昭和リースを通じてブランド腕時計を仕入れ、商品の安定供給つなげる。これまで個人から腕時計を預かって貸し出していたが、会員数の増加で人気商品の提供が追いついていなかった。

カリトケは月額3980~1万9800円(税抜き)で、400種類以上のブランド腕時計をレンタルできるサービス。会員数は2万人超。

同日、新生銀行や三菱UFJキャピタルなど4社を引受先とした、2億円の資金調達を完了したと発表した。人員の増強やウェブサイトの改善などに充てる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン