/

新判事補75人を採用 最高裁

最高裁は25日、司法修習を終えた修習生1487人のうち、75人を判事補として採用すると決めた。閣議を経て来年1月16日付で発令される。

23~30歳で平均26.0歳。女性は28人。女性裁判官は全体で815人となり、全体に占める割合は約23%になる見込み。

出身法科大学院は11校。最多は東大、一橋大、京大が11人で並び、次いで慶応大8人、早稲田大7人、中央大5人と続いた。法科大学院を修了しなくても司法試験の受験資格が得られる予備試験の合格者は14人だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン