シンガポール政府、偽ニュース対策法の適用連発

2019/12/25 18:00
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=中野貴司】シンガポール政府が、10月に施行したばかりの偽ニュース・情報操作対策法を相次ぎ適用している。3カ月弱で出した訂正命令は4件に上り、うち3件は野党や野党関係者が対象となった。2020年中にも総選挙が開かれる見通しとなる中で、公正で透明な運用を確保できるかが課題となる。

政府は16日、野党「ピープルズ・ボイス」のリム・ティーン党首のフェイスブックの投稿に訂正命令を出した。リ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]