/

この記事は会員限定です

日本製鉄、中国の特殊鋼工場の生産撤退 自動車向け

[有料会員限定]

日本製鉄は子会社が中国浙江省に持つ自動車部品向け特殊鋼工場の生産から撤退する方針を固めた。年内にも現地当局などとの協議に入り、閉鎖も含めて検討する。同工場は2014年に設立。現地の日系自動車部品メーカー向けの供給を狙ったが、需要の開拓が進まなかった。日鉄は業績が低迷している製鉄事業の立て直しが急務で、不採算事業の整理を急ぐ。

生産から撤退するのは全額出資子会社の日鉄日新製鋼が運営する「浙江日鉄日新華新頓精...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り383文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン