男性国家公務員の育休取得、上司に責任 20年4月から
【イブニングスクープ】

2019/12/25 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国家公務員の男性に育児休暇・休業の取得を促すため、政府が検討している新たな取り組みがわかった。子供が生まれた男性職員の上司に育休取得に責任を持たせる。1カ月以上の取得を推奨し、職員の意向に基づいた取得計画を作成する。実効性を高めるため管理職の取り組みは上司の人事評価に反映する。2020年4月から始める。

子供が生まれたすべての男性職員が対象になる。出産時に男性向けに認められている計7日間の特別休…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]