本物そっくりAIモデル 俳句でも素人超 2020年AI先読み通信簿2 国語・美術(表現)

2020/1/3 2:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「かなしみの片手ひらいて渡り鳥」。北海道大学の研究室、色紙に書かれた文を見た俳句専門家は思わずうなった。AIが作った句のレベルが想像よりも高いと感じたからだ。公立はこだて未来大学(北海道函館市)の松原仁教授は、北大の川村秀憲教授らとAIに俳句を詠ませる方法を研究している。

■俳句のプロをうならせる

AIはまず、数十万の俳句に多く登場する単語の並びを学習する。その上で「17文字で作る」といった俳句の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]