2005年の桜を見る会「60」は首相枠 官房長官認める

2019/12/25 15:10
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は25日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」について、招待区分「60」が2005年開催時に首相推薦枠だったと認めた。「(資料の)確認は難しいが、事務方によれば当時はそういうことだった」と述べた。共産党の宮本徹衆院議員が24日に「60」が首相推薦枠と明記された資料を公表していた。

菅氏は「60」が首相推薦枠として引き継がれているか問われ「個別の番号は定かではない。60番台は従来から官邸や与党の関係だった」と説明するにとどめた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]