日本電産とオムロン、CASE巡り選択と集中 回顧19年

2019/12/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車にかかわる業界すべてに変革を促すCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)を巡っては、2019年もM&A(合併・買収)などのニュースが相次いだ。日本電産が4月に発表したオムロンの車載事業を約1000億円で買収する動きもこの一つ。CASEビジネスが急拡大するなか、両社の事業の集中と選択の思惑が一致した。

10月末、日本電産はオムロンの車載子会社、オムロンオートモーティブエレクト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]