国産客つかむ輸入車 10年で販売倍増、港は置き場不足

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/12/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

輸入車が売れ続けている。10月の消費増税後も販売は堅調で、2019年は3年連続で30万台を上回るもよう。景気探検隊が販売の現場を訪ねると、地道なマーケティングが奏功し富裕層だけでなく国産車ユーザーも取り込んでいた。輸入拠点の港では車の置き場が不足する問題も起きている。

「トランプ(米大統領)からのクリスマスプレゼントだよ」。12月中旬、東京・港の輸入車販売店で高級スポーツカーを熱心に見る男性に出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]