/

この記事は会員限定です

東京の再開発、20年も目白押し 次は高輪・虎ノ門

[有料会員限定]

2019年、東京では渋谷など各地で再開発が進み、新施設の開業が相次いだ。20年も新駅ができる高輪や虎ノ門エリアのほか、臨海部や羽田周辺で新たな商業施設やオフィスビルがオープンする。東京五輪・パラリンピック後も大規模な再開発が控えており、東京の街は都心を中心にさらに変貌する。

渋谷では東急グループが主導し、100年に一度と言われる大規模な再開発が進む。19年は「渋谷スクランブルスクエア」東棟や「東急...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン