日銀、ECBが反面教師に 金利深掘りは為替に効かず

日銀ウオッチ
2019/12/26 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「欧州中央銀行(ECB)の深掘りがターニングポイントだった」――。複数の日銀幹部は米欧の金融政策が大きく動いた今年をこう総括する。米欧の中央銀行がそれまでの金融正常化路線を棚上げして緩和モードに回帰。夏以降は日銀にも緊張が走ったが、追加緩和を温存できたのは"棚ぼた"の面も大きい。

米連邦準備理事会(FRB)が10年半ぶりに利下げに転じた7月末。一足先に現状維持で金融政策決定会合を終えた日銀幹部は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]