郵政、27日に指名委員会 3社長の責任・進退議論へ

2019/12/25 9:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かんぽ生命保険の不適切販売問題を受けて、日本郵政は27日に指名委員会を開催する方針を決めた。持ち株会社である日本郵政の長門正貢社長、かんぽの植平光彦社長、販売を手がける日本郵便の横山邦男社長の3社長の責任と進退について協議する。

指名委員会は経営トップら取締役候補を決める機関。郵政の指名委は日本商工会議所の三村明夫会頭が委員長、東京海上日動火災保険の石原邦夫相談役と郵政の長門社長が委員を務める。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]