/

この記事は会員限定です

スター・ウォーズ最新作、序盤の米興行成績不振

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】20日に公開された人気SF映画シリーズの最新作「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の興行成績や評判が事前の期待に比べて振るわないとの見方が広がっている。20~22日の3日間の北米興行収入は1億7740万ドル(約194億円)で、スター・ウォーズ新3部作とされる2015年の「フォースの覚醒」、17年の「最後のジェダイ」を2~3割下回り、2億ドルを超えるとの大方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン