国際帝石、油田開発にAI応用

日経産業新聞
2019/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際石油開発帝石は2020年度、石油・ガス田開発に人工知能(AI)を導入する。地面や海底の掘削で出てくる化石の分析にAIを活用。地質の年代の特定に役立て、分析に要する時間を従来の数週間から1日に短縮する。時間とコストを要しながら十分な産出量を得られないリスクもある上流開発は、先進技術を生かした効率化が課題。国際帝石はAIをまず中東のプロジェクトで導入し、収益力の底上げを図る。

石油・ガス田の開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]