農業用センサー技術開放 Momo、サービス創出促す

2019/12/25 4:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

センサー開発を手掛けるMomo(モモ、神戸市)は農業用センサー向けの独自技術を販売先に開放する。技術を囲い込まず、IT(情報技術)企業や肥料販売企業などの営農支援サービスの創出に活用してもらう。同社のセンサーとひも付いたサービスを増やし、センサー自体の販売拡大につなげる狙い。2021年2月期に50社との協業を目指す。

モモの農業用センサーは低消費電力で広いエリアをカバーする通信規格「LPWA」を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]