日韓首脳、互いの主張を確認 根本解決への道遠く

2019/12/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【成都=恩地洋介】安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が24日、1年3カ月ぶりに正式に会談し、懸案を話し合った。協議を続ける方針は一致したものの、関係悪化の発端である元徴用工問題の解決策は見通せない。正常軌道に戻すまでの道のりはなお遠い。

久々の首脳会談はお互いの警戒心を解くことから始まった。安倍首相は冒頭「日韓は互いに重要な隣国同士だ」と語りかけた。文氏も「ぎこちない一時期があっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]