/

アイネット、都築電気と連携 監視システムなど

独立系データセンター大手のアイネット(横浜市)は富士通系の情報システム会社、都築電気と連携したサービス提供を始める。同社のデータセンターと都築電気が強みを持つICT(情報通信技術)関連の技術を掛け合わせ、速さと質を兼ね備えたサービスの提供を目指す。24時間対応の監視システムなどで協業を想定している。

アイネットの担当者は「顧客のニーズにより合わせたシステム作りができる」と説明する。都築電気の顧客層を通じて、事業の拡大にも弾みを付けたい考えだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン