電源不要のコタツ、冬のキャンプ みんなでほっこり
ウェーブ高知

四国
2019/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

澄んだ空気に触れたいと、冬のキャンプが全国で人気が高まる中、高知県で電源が不要の県産のコタツが活躍する。キャンプ用品としてコタツは珍しいこともあり、製造元には引き合いが相次ぎ、生産が追いつかない。どんなものなのか、利用者はどう楽しんでいるのか、現場を訪ねた。

14日夕刻、高知空港から比較的近い高知県芸西村にあるキャンプ場「ONIWA」。20代後半の7人は芝生にテントや日よけのタープを設営したりバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]