キャッシュレスよりキャッシュ・アクセス
Global Economics Trends 編集委員 太田康夫

太田 康夫
Global Economics Trends
編集委員
2020/1/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本では政府がキャッシュレスを推進しているが、欧米ではその弊害に関する議論が活発になっている。高齢者や地方など社会的弱者が取り残される恐れがあるためだ。カード会社などに手数料が取られ、万人に安価な決済手段を提供するという制度の根幹が揺らぎかねない面もある。政策当局の視線はキャッシュ・アクセスの確保に移りつつある。

■差別禁止・弱者保護を背景に転機

「多くの地方で銀行支店が減った結果、金融システム上…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]