生活に5G浸透へ アジア2020年ヒット予想

アジアBiz
2019/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年は、アジアで次世代通信規格「5G」の導入が本格化する。日本経済新聞社が予想した来年のアジアヒット商品は、通信やテクノロジーの進化が生み出す新サービスが並んだ。中国では顔認証決済、東南アジアでは日常のニーズを一手に担う「スーパーアプリ」発のサービスが広がる。デジタル技術の発展が、ライフスタイルを変える1年になりそうだ。

20年には一部地域で5Gの運用が始まった中国や韓国に加え、台湾やシン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]