豚コレラ、法律上の和名「豚熱」に 農水省

2019/12/24 18:30
保存
共有
印刷
その他

豚コレラ感染予防のため、豚にワクチンを接種する獣医師ら(石川県宝達志水町の県農林総合研究センター畜産試験場)=同県提供・共同

豚コレラ感染予防のため、豚にワクチンを接種する獣医師ら(石川県宝達志水町の県農林総合研究センター畜産試験場)=同県提供・共同

農林水産省は24日、豚コレラ(CSF)の法律上の名称を「豚熱」とする方針を明らかにした。来年の通常国会に提出予定の家畜伝染病予防法改正案に反映する。同省は風評被害を防ぐため、豚コレラの呼称をCSFに変更していた。ただ、法律にアルファベットの略称は使えないため、日本獣医学会と共に適切な和名が付けられないか議論していた。

同日、日本獣医学会と農水省の担当者が記者会見を開き、方針を説明した。中国や韓国で感染が広がるアフリカ豚コレラ(ASF)についても、法律上は「アフリカ豚熱」に名称を変える。行政運営上は引き続き、CSF、ASFの呼称を使うという。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]