ようやく始まる5G、日本企業は真価を享受できるか
テック2020を読む/IT Globe 小池良次(ITジャーナリスト)

ネット・IT
コラム(テクノロジー)
IoT
モバイル・5G
2020/1/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年に80社を超える通信事業者(キャリア)が1100都市/地域で次世代通信規格「5G」のサービスを始めた。世界の通信業界は一気に5Gへと突入した格好だ。いち早く商業サービスを開始した韓国は5G加入者が400万を超える勢いだ。5G旋風が吹き荒れた19年を振り返りながら、20年の通信業界を展望してみよう。

■5Gで周波数の「大量消費」時代が始まる

超高速通信と大量の端末による接続を実現するため、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]