東海カーボン、劣後ローンで250億円調達 独社買収資金を手当て

2019/12/24 20:30
保存
共有
印刷
その他

東海カーボンは24日、劣後ローンで250億円を調達すると発表した。27日に三菱UFJ銀行など16社から借り入れる。格付投資情報センター(R&I)が調達額の50%を資本と認定する。R&Iの格付けはトリプルB。

7月に独コベックスを総額約1000億円で買収。資金を手当てするため既にハイブリッド社債で250億円を発行しており、買収に関連した調達額は計500億円となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]