無届け再生医療、大阪医大元講師を刑事告発 厚労省

2019/12/24 17:11
保存
共有
印刷
その他

大阪医科大(大阪府高槻市)の元講師が無届けで脂肪幹細胞を人に投与する再生医療を行ったとされる事件で、厚生労働省は24日、元講師を再生医療安全性確保法違反の疑いで大阪府警に刑事告発し、同日受理されたことが捜査関係者への取材で分かった。

大学や捜査関係者によると、50代の元講師は3~5月、大学の研究施設で同法で定められた計画の審査や施設の許可を受けず、40~80代…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]