地方の陳情、人口減で変容 「建設」から「改修」へ
民主主義の現場 変わる税・予算編成(中)

2019/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

次年度の予算案編成が近づくと、東京・永田町周辺の国会議員事務所や中央省庁には地方自治体の陳情団が押し寄せる。年末の風物詩とされる光景だが、要望の中身をみると地方の人口減少や相次ぐ災害からの復旧など日本社会の構造変化が浮かび上がる。

「自治体の団体陳情客はほとんどいなくなった」。自民党本部に隣接する「全国町村会館」の宿泊担当者は語る。陳情者が上京する際の定宿として知られ、かつては宿泊客の7割ほどを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]