リチウム超えるアルミ2次電池 格安材料で高性能

エレクトロニクス
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2020/2/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪大学大学院応用化学専攻准教授の津田哲哉氏は、産業技術総合研究所と共同で、「アルミニウムアニオン電池(AAB)」と呼ぶ2次電池を開発した。既存のリチウム(Li)イオン2次電池(LIB)を超える重量エネルギー密度(単位重量当たりの容量)と出力密度を備え、しかも充放電を600サイクルまで繰り返すことができることを確認したとする。

材料のほとんどは汎用元素を使うため、量産時は格安で製造できる。LIB…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]