衆参同日選見送り 憲法改正へリスク回避(点描2019)

2019/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7月の参院選に合わせて安倍晋三首相が衆院解散・総選挙に踏み切るのではないか――。2019年前半の政局の焦点はその一点だった。自民党は1980年と86年に衆参同日選挙を実施し、いずれも勝利している。党内ではその再現を期待する声が高まっていた。

背景には6年を超えた長期政権への飽きが広がっており、参院選で大幅に議席を減らしかねないとの懸念があった。衆参同日選なら衆院議員も活発に活動し、参院選の票も上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]